20代必見!インターネットで起業を成功させる5つのコト

この記事の所要時間 : 約2分半

インターネットで起業するのに必要な5つのコト

自分の仕事は心の底から好きではない。
けど、現状をどう変えれるのか。そんな悩みを解決します。

インターネットで起業し、必要な5つのコトを守ることで、
本業に依存せず『安定した権利収入』を手にしています。


1.安定した収入システムを手にする

起業家に必要不可欠なツールは、
権利収入が入ってくるシステムです。

インターネットの魅力は、日本中どこへでも見込み客へ
アプローチできる集客力です。

そこに、ネットワークビジネスの「収入システム」
を組み合わせることで、安定した権利収入を可能にします。


2.初期費用は必要不可欠と理解する

いざ、初期費用が掛かると思うと、足踏みしちゃいますよね。

ですが、安定した権利収入を手にするには、
初期費用(=投資)は必要不可欠です。

起業は、労働(雇用)ではなく、投資の一種です。
権利収入は投資により生まれてきます。

この5つのコトを実行することで、
権利収入が入ってくるのだから、
ローリスク・ハイリターンの効率的な起業です。

週5日の仕事は、初期費用が掛からない分。
働き続けないければ、収入が入らないというリスクを負います。

時間は、お金に勝る資産です。
時間さえあれば、ローリスクの起業で、
お金はいくらでも作れます。


3.1日1記事 一年300記事を書く

起業の魅力は、働かなくても入ってくる「権利収入」にあります。

しかし、最初から働かなくていいわけではありません。
最初は「1日1記事を書くこと。」この時間の投資が必要です。

この時間の投資が、権利収入をつくるのです。

ですが、この時間の投資は、フリータイムです。
すっぴんでも、寝起きでも、パジャマでも。

もう化粧も、スーツも不要で、権利収入をつくれます。

慣れれば、1記事1時間程度で書けます。
つまり、働く時間は、1日たった1時間という事です。


4.収入になるまで1年の時間が必要と理解する

インターネットの起業は雇用ではなく、投資です。

投資だからこそ、リターン(収入)を
得るまでには時間を必要とします。
このことは、絶対に理解が必要です。

しかし、株投資と違い、自分で内側から収入をコントロール
できる投資(起業)がインターネットの力です。

そして、その1年の時間のおかげで、
週5日働かなくても、権利収入をつくれるのです。


5.スキルではなく、継続する力が必要

察しの言い方は、お気づきかもしれませんが、
権利収入をつくるためには、継続する力が、必要不可欠です。

逆に言えば、いくらスキルが高くても、
継続できなければ、失敗します。

このインターネット×ネットワークビジネスの
起業は、継続することがスキル以上に重要です。

つまり、スキルがなくても、
継続できれば、権利収入になるという事です。

うんざりな上司との付き合いは、もうおさらばです。


まとめ

このように、インターネットの起業に必要な5つのことを守ることで、
本業に頼らない、権利収入をつくれます。


本業をしながら、たった1年で収入がつくれたのですから、
効率的な起業です。

もう週5日、満員電車の通勤は、20代で捨てましょう。


自由って気持ちいい








a:169 t:2 y:1