節税になるってホント!ネットワークビジネスの美味しい話

この記事の所要時間 : 約2分

私が実行した、成功の7つのルール

税金って高いですよね・・・。
一生懸命働いても、大半が税金にとられてしまう。。

公共のため税金が必要なのは、わかるけど、
苦しいくらい税金に追いかけられるのも現実。

給料には約50%の税金がかかります。
これは「50パーセント・マネー」と呼ばれます。
では、ネットワークビジネスはどうでしょう?

ネットワークビジネスは、半分以下の約20%しか掛りません!
これは、株やFXと同じく投資による、
「20パーセント・マネー」と呼ばれものだからです。




たとえば、

  • あなたの年収500万円なら、
    税金は、半分の「250万円」かかります。
  • ですが、ネットワークビジネスで年500万円稼いだら、
    税金は、「100万円」だけです。

つまり、同じお金を稼いでも、
ネットワークビジネスでは、400万円をも自由に使えるのです。


このように、
ネットワークビジネスは権利収入という側面だけでなく、
税金面でも、恩恵を与えてくれます。


これは、とても効率のいい お金の稼ぎ方です!

あなたがネットワークビジネスしていて、
OL・サラリーマンと、
働く量も・稼ぐお金も 同じだとしても、

自由に使えるお金は、ネットワークビジネスの方が
はるかに多いのです!


週5日も働いて、
税金もたくさん取られるなんて悲しいですよね。

お金を”自分のため”に働かせる、
それなら、会社員よりネットワークビジネス。

これは確信をもって、断言できます。


給料は、働いても、働いても、
恩恵を受けるのは、「政府」なのです。

あなたが昇給すれば、するほど、
「政府」が税収入が多くなり喜ぶのです。

ネットワークビジネスで年300万円稼げれば、
OLで年収500万円の人と、使えるお金は同じです。


20代でこの事実を知ってしまえば、
賢いあなたは、どっちの方が、
自分のためになるか、お分かりでは?




資料請求





a:116 t:3 y:1