メールマガジン登録規約

第1条 目的

メールマガジン登録規約(以下、「本規約」という)は 栗山 元太(以下、当方という)が配信する各種メールマガジンへの登録を希望される方及び登録を行った方に適用されるものとします。

第2条 定義

1. メールマガジン
(1)当方は、当方が行うビジネス活動に関する当該情報・キャンペーン・セール・イベント・セミナー等について、ご案内・ご提供・ご依頼をパソコンおよび携帯電話へのメール等で行います。これらの内容には広告・宣伝が含まれる場合があります。(以下、「本メールマガジン」という)
(2)当方は、本メールマガジンを、会員に対して無償で提供いたします。

2. メルマガ会員
メルマガ会員とは本規約を承認したうえで、ご利用されるお客様ご自身が入会の申込みをされ、当方が入会を承認した個人をいいます。

第3条 個人情報の登録について

メルマガ会員登録の際に次の個人情報の登録が必要となります。
(1)メールアドレス 
(2)氏名

第4条 個人情報の利用目的について

登録いただいた個人情報は次の目的で利用させていただきます。
(1)本メールマガジンの発送のため
(2)前号の他、会員の事前の同意を得た場合。

当方の個人情報の取り扱いは、別途定める「プライバシーポリシー」に従います。
(3) 栗山 元太が有用と判断したネットワークビジネス会社と商品のご紹介及び、各企業の商品・サービスのご紹介
(4)(3)でご紹介するサービスは有償のものが含まれます。もしくは入会金と月額会費が必要なご案内も含まれます。ご紹介した企業様の商品をご購入または、サービスにご入会を希望される場合は、ご紹介企業様へ直接お支払いください。当方がご紹介した企業様の商品に関して、金銭を受け取る事はありません。クーリングオフ等がある場合にも各企業様へ直接ご連絡ください。

第5条 会員情報の第三者提供について

1. 当方は登録いただいた個人情報について、次の各号の場合を除き第三者に提供いたしません。
(1)前条記載の利用目的のために、当システムに参加する会社、委託先、及び該当する会社への登録代行を委託された業者等に対して提供する場合。
(2)その他個人情報保護法等法令で定められた以下の場合

[1] 法令で定める場合
[2] 人の生命・身体または財産の保護に必要で、本人の同意取得が困難な場合
[3] 公衆衛生上、または児童の健全な育成推進に特に必要で、本人の同意取得が困難な場合
[4] 国の機関や地方公共団体などが法令上の事務を遂行するのに協力が必要で本人の同意取得が事務遂行に支障になる場合

第6条 本メールマガジンの受信の中止、登録情報の変更について

1. 本メールマガジンの配信停止はメール内に記載したリンクから行うことができます。
2. なお、受信停止のご登録後、メールアドレスの変更後共に、実際に停止あるいは変更されるまでの間に多少の日数を必要とする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

第7条 本メールマガジンに関するお問合せ先について

本メールマガジンに関するお問合せは、siryo※netderich.com (※→@)までお願いいたします。

第8条 個人情報の開示、訂正等について

個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用の停止等について、ご本人または代理権を有する代理人が請求することができます。

第9条 本メールマガジンの中断および停止

1. 当方は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく本メールマガジンの一部もしくは全部を一部中断、または停止することがあります。
(1)本メールマガジンの提供のための措置、システムの保守点検、更新を行う場合。
(2)火災、停電、天災などにより、本メールマガジンの提供が困難な場合。
(3)その他、運用あるいは技術上当方が本メールマガジンの一時中断もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により当方が本メールマガジンの提供が困難と判断した場合。

2. 当方は、本メールマガジンの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被った不利益や損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条 本メールマガジンで配信する広告・宣伝

本メールマガジンでは当方が有用と見なす広告・宣伝を配信します。その中にはネットワークビジネス会社や商品のご紹介も含まれます。会員はメールアドレスを入力して送信ボタンを押した事で、これに同意したものと見なします。

第11条 免責事項

1. 当方は、本メールマガジンの内容、会員または第三者が本メールマガジンを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性などのいかなる保障も行いません。

2. 当方は、本メールマガジンの提供に関連して、配信システムの障害や受信側の設定などによる本メールマガジンの遅配、不到達、本メールマガジンを通じて配信された情報内容、その他いかなる原因に基づき生じた損害についても、これを賠償する義務を一切負いません。

第12条 著作権

本メールマガジンのコンテンツに成立する著作権は、当方または当方が許諾を受けた第三者に帰属しており、その内容を著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超えて使用、複製、アップロード、その他に利用することはできません。

第13条 会員規約の変更

当方は会員の承諾なしに本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合は、当方は変更事項を当方ホームページ上に掲載し、その旨を本メールマガジンでお知らせします。なお、当方が内容変更を掲載後、会員が本メールマガジンを受領された場合もしくは退会の申し出がなかった場合は、変更内容を承諾したものとみなします。

2015年11月版
発行元:栗山 元太

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM